人形やイラスト・洋裁などなど浅く広い製作の記録と日常を書いています
<< 第2回オンナノコ展、終了しました | main | 小説『蘆野原偲郷』の挿絵 >>
ダーチャヤマモト
里山でのたのしみを教えてくれる、庄内を中心に活動されている
チョペさんの『ダーチャ』(ロシア語で「別荘」の意。菜園などもする文化だそう)に行ってきました。
さつまイモ掘りをする、小さなイベントです。



ダーチャヤマモトは、とても山の奥にありました。
刈っていない稲穂もまだ黄金色。
iPhoneは圏外、ドコモは圏内でした。

今回は、知り合いの方ばかりが参加していらっしゃいました。
慣れないアウトドア体験にどきどきしつつも、楽しい方々ばかりなので、わくわく。

いなかフェはくさんさんの黒柴のコロナさん。今日もかわいい。


イモ掘りイベントは、チョペさんのごあいさつから始まりました。ロシア語!
なにいってるかわからない!どうやら歓迎されているようでした。

かわいらしいチョペさんのイラスト入りのカードと、
白い紙をいただき、とりあえずコミュニケーションの簡単な自己紹介ゲーム。
あれっ、イモ堀りはまだ?



チョペさんワールド全開に少々とまどいながらも、結果
皆さんがより打ち解けられたので、おどろき!
ふだん、自分のまわりの考えにはないものを体験しました。
イモ掘りだけではなかったダーチャ!

そしていよいよイモ。


なぜか皆さん、スカーフをかぶったり、巻いたりして、ロシアンスタイル

途中で雨が降ってきたので、10分くらいで畑から退散しました。
だけどこんなにたくさん採れました。
まさにイモづる式にあっさりとれるんですね。


ならべて品評会です。形、大きさもいろいろなのが市販のものと違って新鮮です。

正午になり、おひるごはんです。
チョペさんお手製の西洋風芋煮汁。

ダーチャのイモ団子が入っています。もちもち!


なぞの儀式のようになっていますが、


こちらは、お手製のパン。炭火で焼いていただきました。
大根葉入り、味わい深くてなんだかクセになる美味しさです。

(押すと、とても大きくなります↓)


いろんな意味でおなかいっぱいになりました。
あたらしい体験は、いろんな世界を拡げてくれる感じがします。

用事があって、早めに帰ることにしたのですが、
参加者のみなさんが「田舎に泊まろうの帰るとき」みたいに並んで
見えなくなるまで手をふってくれました。

また里山イベントがあったら参加したいとおもいます。


おまけマンガ。




| 日記 | 23:36 | comments(0) |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ツイッターパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
minne
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE